腸内環境

便秘が続くと、腸内からは活性酸素などの有害物質が出てきます。他に女性の場合は黄体ホルモンの関係で、生理前に便秘になり、生理後に排便が緩むという状態になることがあります。
オリゴ糖を摂取して善玉菌が増えると、それが悪玉菌といわれる大腸菌・ウェルシュ菌などを退治して腸内環境を整えてくれるんですね。ヨーグルトの効果はその方の腸内環境により種類も変わってきます。
その結果、善玉菌が元気になって整腸作用が活発化。だからお腹の調子がよくなるんです。オリゴ糖とヨーグルトの組み合わせは最強です。これが便秘をさらに改善させる要因となります。
普段飲んでいるコーヒーに入れている砂糖をオリゴ糖に変えるととたくさん摂れますので効果は高いでしょう。便が直腸にたまったまま水分がなくなると、かたくなってしまいます。
働きや特徴、含まれる食品は微妙に異なるので、摂取する場合は自分の目的に合わせてしっかり選ぶ必要があります。便秘の症状がすでにある方はそれ以上に飲むことをお勧めします。ただしお腹をこわさない程度にしておきましょう。